男性用貞操帯

作者:Bestvibe, 日付:

紹介

男性用貞操帯は、前面シールドで男性器を完全に覆う。現代の男性用貞操帯には、より適切なデザインの膣口カバーやケージもあり、通常はステンレス製である。ヴィクトリア女王(1836~1901年)の治世に、自慰行為が女子よりも男子に多いことに気づいた一部の医師が、自慰行為を防止するために、ティーンエイジャーがベッドの中でも着用できる処女器を考案し、男性用貞操帯が登場するようになった。

男性用貞操帯

この器具はもともと、自慰行為を防止するためのものだった。イギリスのヴィクトリア朝時代、宗教は貞操と純潔を非常に重要視していた。当時、医学の分野でも、自涜は有害であるという考え方が広まっており、自涜を防ぐために貞操帯を使用することが多くの医学的研究で提唱されていた。自慰行為は男子に顕著であったため、処女帯が最初に考案された

現在では、男性優位の概念は否定され、貞操帯は出産の管理、処女と処女の体の保持、レイプの防止などに拡張されている。しかし、貞操帯は依然として「忠誠心」の上に存在する必要がある。例えば、ある男女は献身的な関係の相手を確保するために貞操帯を着用する(キーホルダー)。一方が配偶者への貞操を保証できないが、まだ気持ちがある場合、もう一方は結婚関係を維持するために貞操帯の着用を要求する。恋愛では、男女の一方または両方が貞操帯を着用し、愛の誓いを実践するために互いに鍵を握らせる。しかし、原因が何であれ、自発的な貞操帯の着用は、少々サドマゾ的な関係になりかねない。

男性用貞操帯

電動オナホール

バイブ

ディルド

アナルグッズ

フェラオナホ

ペニスポンプ

コックリング

大型オナホ

お問い合わせ

ホーム カテゴリー セール カート 会員の方

について|配送について|プライバシーポリシー

Copyright © 2009-2024 Bestvibe.jp, All rights Reserved

日本