ケーゲル体操

作者:Bestvibe, 日付:

ケーゲル体操とは?

ケーゲル体操は骨盤体操とも呼ばれ、1948年にアーノルド・ケーゲル博士によってアメリカで発表されました。骨盤底筋の一部を繰り返しスケーリングすることで、妊婦の出産準備や尿失禁の軽減、産後の女性の尿失禁や男性の早漏を改善したり、ペニスの勃起硬度を高めることができます。

ケーゲル体操

ケーゲル体操の目的は、骨盤底の恥骨筋を伸ばして筋肉の緊張を高めることです。

ケーゲル体操は、妊娠後期や出産による生理的ストレスに骨盤底を備えるために、妊婦に処方される体操である。

ケーゲル体操は、女性にとっては膣脱の治療や子宮脱の予防に、男性にとっては前立腺痛や前立腺肥大症、前立腺炎の治療によい方法と考えられています。

ケーゲル体操は、男性や女性の尿失禁の治療にも役立ちます。また、性的満足度を高め、早漏を抑える効果もあります。恥骨筋が行う動作には、尿の流れを止めたり、肛門を引っ込めて排便を止めたりすることが含まれる。このような筋肉の動きを繰り返すことで、恥骨筋を鍛えることができる。尿の流れを遅くしたり、止めたりする動作は、骨盤底筋の運動能力を矯正するためのテストとして用いることができるが、尿閉を避けるための日常的な運動として用いるべきでない。

電動オナホール

バイブ

ディルド

アナルグッズ

フェラオナホ

ペニスポンプ

コックリング

大型オナホ

お問い合わせ

ホーム カテゴリー セール カート 会員の方

について|配送について|プライバシーポリシー

Copyright © 2009-2024 Bestvibe.jp, All rights Reserved

日本